So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

四日市遠征 その1 (関西本線) [関西本線]

今回は18きっぷで四日市遠征です。先月の紀伊半島一周家族旅行で全く撮れなかったDD51貨物がずっと気になっていて、関西本線遠征を企てました。すると、マニアックZ氏が「四日市といえば可動橋」と100回くらい繰り返し言っていたので、すっかり洗脳されてしまい、照準を四日市臨港線に絞っての遠征となりました。当初は美濃赤坂の西濃鉄道「赤ホキ」も視野に入れていたのですが、夕方に名古屋市内で所用があったため、無理のない四日市のみとしました。
それにしても、この日は九月なのに今夏最高気温とか。本当に異常です。名古屋は38度でした。途中、四日市の日陰のないエリアを2時間彷徨い歩いたときは、本当に頭がクラクラとして、ぶっ倒れそうになりました。危なかったです。
今日は時間の都合で、初日前半の比較的ライトな部分のみ報告します。次回は臨港線の可動橋の様子と、危うく熱中症でダウンしそうになった四日市デスマーチ…死の行進を、タップリと紹介します。

m-DSC_0356.jpg
四日市駅手前の富田浜駅で途中下車。先ずは本線を走行するDD51を狙うためです。そういえば、211系って、関西本線でも使われていたのですね。知らなかった、というか、気づかなかったです。

m-DSC_0357.jpg
練習練習。快速みえが、軽快に通過してゆきました。それにしても…まだ午前10時台なのに、ムチャクチャ暑い。。。

m-DSC_0358.jpg
来ました。お目当ての太平洋セメントタキ。原色カマです。ラッキィ。

m-DSC_0359.jpg
やっぱ、たまにタキを見るといいですね。地元では見られないので。

m-DSC_0360.jpg
ちなみに富田浜駅は、夏の匂いのする田舎駅、といった風情があり、なかなか雰囲気良かったです。とりわけ、ガランとした待合は、とても味があります。駅前に無秩序に置かれたチャリも、良い脇役です。あぁ、昭和ノスタルジー。通学時間帯に来れば、良い被写体が得られそう。

m-DSC_0361.jpg
5381レ(たぶん)。短くて残念。
このあと、四日市駅まで移動して、メインの臨港線可動橋です。

(オマケ) 道中、豊橋駅で乗り換えのときに「そよ風トレイン117」に出会いました。
m-DSC_0355.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。